西野達也ブログ「愚公移山」

西野達也(Mr.ジャン)

Plofile

元、RVトラスト株式会社(旧株式会社ニシノコーポレーション)取締役。
2015年4月1日よりトラストホールディングス株式会社(上場 東京証券取引所マザーズ 福岡証券取引所Q-Board)のグループ企業の一員として新しいスタートを切りました。

 

同年7月より会社を離れ、フリーランスとして活動中。

 
▼お問い合わせはこちら
LIFE WORKS(ライフワークス)
http://www.nishino.jp/

福岡ソーシャル人倶楽部

メンバー募集中!

Twitter


google

ブログランキング ポチッとしてね!

お天気情報

人気記事

Facebook

《キャンピングカーは究極の旅ツール!》

キャンピングカーって、いいな〜とは思うけど殆どの方が自分には関係ない世界だなと思っていらっしゃると思います。

欧米と比べると、50〜100倍くらいの遅れをとっている日本のキャンピングカー市場ですが、その要因としてはキャンピングカーに対する間違った認識や誤解に起因するところが多いと思います。

日本ではまだ知られていないキャンピングカーの本当の魅力をお伝えしたく、このブログを立ちあげました。

《お願い》ブログランキング参加中なので、

下のバナーをクリックご協力お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカー走行シーン

キャンピングカーは維持費が高そう?!

Share on LinkedIn
Pocket


Share on LinkedIn
Pocket

キャンピングカーは維持費が高そう?!

 

キャンピングカーの維持費は特殊な車なので高そうだと思われがちですが、

実際は次のとおりです。(平成27年4月現在)

 

自動車税(一部の県では異なります)

排気量毎にランクされ、2.5~3.0L未満ですと¥40,800
(普通乗用車の場合¥51,000)

トレーラーは¥10,200

 

重量税(2年)

3t未満で¥24,600
(¥73,800、ハイエースワゴン新車3年の場合)

トレーラーは¥8,200

 

自賠責保険(24ヶ月)

¥34,900

(¥39,120・36ヶ月)

トレーラーは¥4,650

 

任意保険(保険会社によって違います)

概して車両ランクは少し高めですが、対人対物には殆ど差がありません。

 

車検整備費用

キャンピングカーの車検は2年に1回で、車両部分の整備を行うので

基本的に乗用車の整備費用と何ら変わりません。
キャンピングトレーラーも同じく2年車検で、整備点検はブレーキ装置と燈火類しか

ありませんから、諸費用を含めても5〜8万円くらいで十分です。

 

以上のように維持費はケースバイケースで異なり単純比較は困難ですが、
キャンピングカーの方が普通乗用車に比べ多少安めだと言えます。
キャンピングカーを維持するには、今お乗りの普通乗用車と何ら変わり
ないか少し安いということです。

 

通勤はもっぱら公共交通機関で自家用車は休日にしか使わないという方であれば、
キャンピングカーに乗り換えても出費は今と殆ど変わらないと言えますよね。

 

 

 

お問合せバナー

《お願い》ブログランキング参加中なので、

下のバナーをクリックご協力お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村

 

 

キャンピングカー RVパーク 九州 福岡 山口 佐賀 長崎 大分 熊本 鹿児島 宮崎 沖縄  維持費

 

Sharing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

こちらも合わせてお読みください


飲むより100倍効果あり

私が唯一もつ鍋屋さんでリピートしてるお店の紹介です!

西野達也のフィード購読

Facebookでシェア

記事検索

アーカイブ

お勧め高額アフェリ

今週のおすすめ

おすすめ