太陽光発電事業の最新情報!緑の贈与って?

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

緑の贈与税制

10280181-1024x489

再エネ・省エネを促す「緑の贈与」税制が昨年より始まっています。

「緑の贈与」とは、祖父母から子・孫への贈与資金を再エネ・省エネ促進に導く仕組みで資産継承と環境への貢献の両立が可能です。
具体的には祖父母から子・孫の世帯に、太陽光発電や高効率給湯器等を設置する資金を贈与した場合、一定の条件を満たす場合には贈与税が非課税となります。

要するに世代間資産移転促進により低炭素化設備の普及を進めるという「緑 の贈与」の仕組みが始まったのです。

この緑の贈与の制度を活用すれば、祖父母にとっては、地球環境に貢献する有意義な贈与ができ、低炭素化設備を設置した子・孫の世帯には、光熱費の削減や太陽光発電の売電利益などが得られるため、Win-Winの構図が生まれます。

子供さんやお孫さん世帯でこれから住宅の新築やリフォームを考えられている方はぜひこの緑の贈与制度を活用されてみてください。

【出典:公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)】

 

 

太陽光発電にご興味のある方はこちらから
お問合せバナー
お電話でのお問い合わせは
株式会社エスコン ミライ環境事業部太陽光ご相談窓口 担当:西野まで
092-791-8460

 

太陽光発電 ソーラー発電 全量買取制度 FIT パネル パワコン 野立 屋根 自然エネルギー 環境 売電 緑の贈与

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

コメントを残す