西野達也ブログ「愚公移山」

西野達也(Mr.ジャン)

Plofile

元、RVトラスト株式会社(旧株式会社ニシノコーポレーション)取締役。
2015年4月1日よりトラストホールディングス株式会社(上場 東京証券取引所マザーズ 福岡証券取引所Q-Board)のグループ企業の一員として新しいスタートを切りました。

 

同年7月より会社を離れ、フリーランスとして活動中。

 
▼お問い合わせはこちら
LIFE WORKS(ライフワークス)
http://www.nishino.jp/

福岡ソーシャル人倶楽部

メンバー募集中!

Twitter


google

ブログランキング ポチッとしてね!

お天気情報

人気記事

Facebook

《キャンピングカーは究極の旅ツール!》

キャンピングカーって、いいな〜とは思うけど殆どの方が自分には関係ない世界だなと思っていらっしゃると思います。

欧米と比べると、50〜100倍くらいの遅れをとっている日本のキャンピングカー市場ですが、その要因としてはキャンピングカーに対する間違った認識や誤解に起因するところが多いと思います。

日本ではまだ知られていないキャンピングカーの本当の魅力をお伝えしたく、このブログを立ちあげました。

《お願い》ブログランキング参加中なので、

下のバナーをクリックご協力お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ベッド

キャンピングカー 軽自動車

Share on LinkedIn
Pocket


Share on LinkedIn
Pocket

キャンピングカー 軽自動車

キャンピングカーのタイプ(カテゴリー)にも色々ありますが、日本独自のカテゴリーがあります。
それは軽自動車という日本特有の自動車をベースにしたもので、軽キャンピングカー(通称:軽キャンパー)です。
箱バンと呼ばれるワンボックス型の軽自動車をベースに家具やソファ&ベッドを装備し、小さいながらもちゃんとキャンピングカーなんですね。
最近はマスコミにもよく取り上げられているので、ご覧になられた方も多いかと思います。


ただ、あくまで軽自動車をベースにしていますから、車内のスペースが普通車と比べて
狭いということを考えなければなりません。
車内で快適に寛ぐことが出来て、快適に寝ることが出来なければ、キャンピングカーの
意味を成しえないわけです。
大きな収納やシンク・コンロなどの過度な装備は有効スペースを狭くしてしまうので
あまりお薦めだとはいえません。

 

このサイズの軽自動車をベースにしたキャンピングカーの場合、日常使用も考えながら最低限のキャンピング装備で最高の快適空間を実現するバランスが必要だと考えています。

 

次の写真は熊本で開催される、九州キャンピングカーショー2012で発表するモデルの写真です。


カーゴ使用時

 


ベッド使用時

 


ダイネット使用時

 

最低限の装備で最大限の空間を確保出来ているのがお分かりでしょうか?
大人二人でもゆっくりと就寝することが可能なスペースです。

 

ではご家族4人で使われたいという場合はどうしたら良いかといいますと、
屋根を改造してポップアップルーフとする方法もありますが、
改造費が結構高額になってしまいますので、私がおすすめするのは
ルーフテントというものです。

 

ルーフテントはルーフキャリアを装着してその上に固定するだけなので、無駄な改造費も掛かりませんし、

取り外しがききますので将来車を買い換えても載せ替えて使うことが出来るわけです。

 

ぜひ九州キャンピングカーショーで現車を見てその使い勝手を実感してください。

 

LIFE WORKS ROGO

キャンピングカー 軽自動車

Sharing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

こちらも合わせてお読みください

不入道観世音寺の滝 2012年05月01日 不入道観世音寺 滝行

飲むより100倍効果あり

私が唯一もつ鍋屋さんでリピートしてるお店の紹介です!

西野達也のフィード購読

Facebookでシェア

記事検索

アーカイブ

お勧め高額アフェリ

今週のおすすめ

おすすめ